だから、懸賞がやめられません

応募したことを忘れた頃に、自宅に商品が届く懸賞当選の喜びは、一度経験するとなかなか忘れることができない喜びですよね。

懸賞での失敗談や当たって嬉しかった商品について、お話をさせてください。

「レシートを溜めて、集めて、真っ黒に!」

数ある懸賞の中でも当たり易いといわれているのが、スーパーで実施しているレシートを集めて応募するタイプの懸賞ですね。

当たり易い!という声を多く聞くのですが、私はまだ、この種類の懸賞に当たったことがありません。

レシートを合算して、旅行に応募した経験は、これまでに、もう何度あるでしょうか。

集めたレシートで懸賞に応募というと、私にとって忘れ難い思い出があります。

レシートを集めて集めて、さらに普段は買わない商品も買って集めて、いよいよ応募の消印は今日だという日、
お財布の中で、集めてきた3枚のレシートが、しわくちゃになってしまっていることに気づきました。

そこで、この3枚のレシートをアイロンに掛けてからハガキに貼ることにしました。

そしてアイロン台に横に並べてアイロンを掛けたその瞬間、レシートの印字面は、無残にも真っ黒に変色してしまったのでした。

感熱紙って、いうのですかしらん

懸賞まだまだ初心者の私でありました。

“近江牛”が当たった、嬉しい経験

懸賞のお話ですから、失敗談だけお伝えしていては面白くありませんので、最近、ある懸賞で、お肉が当たった体験についてお伝えしましょう。

近江牛という国産のステーキ用のお肉が当選の商品です。

当選通知がハガキで到着した後日、こちらが指定した日時に届けていただいて、
「今夜は自宅でステーキだ~!」
というその夜のことです。

お恥ずかしいのですが、我が家ではステーキなんて、これまで焼いたことがあるかどうか。

焼き上げ、お皿にのせたステーキは、ウェルダンもウェルダンの、ほとんど生のお肉のステーキになってしまいました。

とにかく焼き過ぎを怖がった、ステーキ初心者のやりがちなミスです

再びフライパンに戻してしっかり火を通したのですが、それを家族分行っていたら食べる時間がまちまちになってしまい、、、。

一度で上手に焼きたかったです!!

お味は、絶品でしたが。

おや、結局また、失敗談でしたね

それでも、懸賞はいつも新しい扉を開いてくれますから、これからも、ずっと続けていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました